〒518-0622 三重県名張市桔梗が丘2-1-1

0595-65-5158

HOME医院紹介交通案内お問い合わせ

名張市 伊賀市 審美歯科 インプラント 小児歯科 矯正歯科 桔梗が丘大門歯科医院

予防歯科

Contents

  • 小児歯科
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 予防歯科
  • 歯周病
  • 矯正歯科
  • スタッフ紹介
mobilesite
院長ブログ

最新の歯科治療の内容や家族の事、医院の事を綴っています。
是非ご覧下さい。

トップページ»  予防歯科

どうして虫歯になるのか?

虫歯の要因

虫歯の要因

虫歯の要因

虫歯予防の5つのポイント

酸に負けない強い歯を作りましょう

酸に負けない強い歯を作るには、フッ素が有効です。
フッ素には大きく3つの働きがあります。この働きによりムシ歯予防に効果を発揮します。

フッ素の働きと利用法

お口の中の病気の大半は、虫歯と歯周病です。

歯を強くする

フッ素が歯に取り込まれ、ムシ歯に強い
(溶けにくい)歯を作ります。

お口の中の病気の大半は、虫歯と歯周病です。

再石灰化を促進する

自然治療が可能な初期のムシ歯では、
治癒を助けることができます。

お口の中の病気の大半は、虫歯と歯周病です。

ムシ歯菌を抑制する

フッ素が歯垢(プラーク)に入り、歯を溶かす
酸が作られるのをおさえます。

歯科医院でおこなうもの

フッ素塗布
・家庭用のものより高濃度のフッ素を使用
・歯の生えはじめに行うのが効果的
・3~6ヶ月ごとに定期的に行います

家庭で使用するもの

フッ素洗口
・1日1回30~60秒ぶくぶくうがいをします
・特に寝る前に行うのが効果的
注意
うがいできるようになってから使用

フッ素配合歯磨き剤
・毎日の歯みがきで使用するフッ素ジェルがあります
・特に歯科専門のものがおすすめ


奥歯の虫歯予防にはシーラント

奥歯の虫歯予防にはシーラント

生えたての奥歯は、溝が深く複雑で、歯ブラシが届きにくいため、食べかすやばい菌がたまりやすい場所です。

シーラントをすると
奥歯の虫歯予防にはシーラント

溝がシーラント材でふさがれました。歯ブラシも当たりやすく、汚れがたまりにくくなりました。

奥歯の虫歯予防にはシーラント

シーラントでバリアー!
しかもフッ素配合だから、さらに効果的。

pagetop

虫歯菌を減らしましょう

毎日の正しい歯磨きで、虫歯菌の住家である歯垢(プラーク)を除去しましょう。
お子様の仕上げ磨きは、原則として6歳臼歯の萌出が完了するまで、およそ小学生1、2年までは必要です。
出来れば10歳位までが理想です。保護者の方は大変だと思いますが、頑張ってくださいね。
当院ではTBI(歯磨き指導)を行っていますので、一緒に頑張ってご自身で磨ける技術を身につけましょう!
キシリトールガムやタブレットの摂取も有効ですよ。

pagetop

シュガーコントロールをしましょう

虫歯菌の栄養素であるお砂糖を制限しましょう。
中でもジュース・乳酸菌飲料・スポーツドリンク・炭酸飲料には多量の糖分が含まれております。
これらの飲料は、できるだけ毎日飲まない、また飲む回数を少なくしましょう。
また甘いものを食べる時は、だらだら食べではなく、時間を決めて食べるようにしましょう。

pagetop

ご両親や祖父母のお口を健康にしましょう

虫歯はミュータンス菌の感染症であるため、カリエスリスクの高いご両親や祖父母がお子様と同じスプーンを使ったり、口移しで与えたりすることを習慣的にしていると感染すると言われています。
しかしご両親や祖父母が未処置歯の治療・正しい歯磨き・規則正しい食生活に努めることと、お子様の口腔内のリスクを低い状態に保つことで、感染を防ぐことが出来ます。
ですから神経質になりすぎず、スキンシップも大切にしてあげてください。
安心して大切なお子様とのスキンシップがとれるよう、ご両親や祖父母の方もお口の状態を歯科医院で検査を受けることをお勧めします。

pagetop

歯科医院で定期健診を受けましょう

かかりつけの歯科医院を決めて定期的にお口の管理やPMTC(プロフェッショナルトゥースクリーニング)、フッ素塗布をしてもらいましょう。

PMTCとは

PMTCとは

虫歯、歯周病予防のために、患者様がご自分で磨けない部分や、磨き残しの歯垢やバイオフィルム、歯石を歯科医師・歯科衛生士が専用の器具や薬剤を用いて機械的に清掃する治療のことをPMTC(プロフェッショナルトゥースクリーニング)と言います。

毎日しっかりハミガキしているつもりでもどうしても歯ブラシの届きにくい所、汚れがたまりやすい所ができてしまいます。
この部分のお掃除を専門の機械で徹底的に行うのがPMTCです。


PMTCとは

普段のハミガキでは・・・

歯と歯のすき間や、歯と歯ぐきの境目に、歯ブラシでは落とすことの難しい汚れが残っています。このネバネバした汚れをバイオフィルムといいます。
バイオフィルムには、バイ菌が住みつき放っておくと、むし歯や歯周病、口臭、全身のさまざまな病気の原因となります。


歯科医院で歯のクリーニング PMTC

PMTCとは

おすすめします

・PMTCは歯石の除去とはちがい、柔らかい特殊な器具を使うので、痛みはありません。
・PMTCによって歯の表面はバイ菌のいないとても清潔な状態になります。
・PMTCを3~4ヶ月に1度行うことで非常に効果的にむし歯や歯周病を予防することができます。
・PMTCは、コーヒーやタバコによる着色が気になる方や、矯正治療中の方にもおすすめします。

pagetop

お口の中の病気の大半は、虫歯と歯周病です。

お口の中の病気の大半は、虫歯と歯周病です。
↑画像はクリックすると拡大します。

二つともお口の中に住む細菌が原因で、予防できることが分かっています。

実際、スウェーデンやアメリカでは80歳で20本の歯が残っている事が普通です。

しかし、残念ながら日本では4~5本といったところです。

現在、日本では8020運動といって「80歳で20本歯を残そう」という運動をしています。

当院の来院者がこの目標を達成できる様、お手伝いできれば嬉しく思います。

一生ご自分の歯でおいしく食事をしたいとお考えの皆様。

自分が歯で苦労したからお子さんには虫歯を作らせたくないとお考えのお母様お父様。

これ以上歯を失いたくないとお考えの皆様。ぜひ一度、医院へいらしてください。

pagetop

当院は予防専用コーナーを設けています。

予防専用コーナー

当医院では予防専用コーナーを設けております。

ここでは歯を削ったりは一切いたしません。
歯のお掃除やPMTCホワイトニングフッ素塗布などを行います。

また、ブラッシング指導を兄弟、親子でも楽しくできるよう大きな鏡を設置しています。

pagetop

当医院では個人別の予防プログラムをお作りします。

個人別の予防プログラム

虫歯の原因の組み合わせは人それぞれ。

毎日歯磨きをしていても虫歯になる人とならない人がいるのはそのためです。

そこで当医院では唾液の検査と口腔内検査・問診等を行いひとりひとりにあった予防プログラムを作成します。

>>詳しくはお気軽にお問い合わせください。


sp

唾液検査って?

個人別の予防プログラム 虫歯菌の例

唾液の量・中和力、写真の専用培養器にて虫歯菌の数を調べます。

これらを調べることにより虫歯になるリスクが判定できます。

pagetop

当院の予防歯科の取り組み

ダイアグノデント

必要以上に歯を削りません。

よく奥歯の溝が茶色になっているが穴があいてなく虫歯かどうか迷うことあります。

以前であれば探針という先の尖った針で突いて硬さを調べていたのですが、初期の虫歯(再石灰化して治療が必要でない歯)でそれをするとそこから小さな穴があき治療しなければならなくなる場合があります。

当医院ではダイアグノデントというレーザーを使用し歯を破壊することなく虫歯かどうかを診断しています。

歯の状態が数値化され、予防処置でよいのか治療が必要なのかが判断されます。

pagetop